塗るオイル、飲むオイルはどうやって選べばいい?

オイル美容の初心者は純正系オイルがおすすめ!

スキンケア用の美容オイルには、1種類のオイルをベースに作られている「純正系」とさまざまなオイルをMIXさせた「ブレンド系」の2種類があります。 それぞれの特徴を簡単に紹介すると、

 

■ 純正系オイル

・オイル美容の初心者向け
・ベタつかず肌なじみがいい
・肌が弱い人でも使える
・マイナスの肌状態を立て直す効果に優れる

 

■ ブレンド系オイル

・オイル美容の中上級者向け
・香りが楽しめるものが多い
・複数の肌悩みをケアできる
・安全性は純正系より劣る

 

純正系オイルは、そのサラサラした感触を確かめてもらって、「ベタつくんじゃないの?」というオイルの持つ固定概念を取り払ってもらう意味もあって、 初心者向けです。肌質を選ばずに使えて、さらに用途も幅広いので、買って損する、持っておいて損するということはまずありません。

迷ったら純正系オイルにしましょう。

ブレンド系オイルは、薬理効果と香りにすぐれた精油など数種類のオイルがMIXされていることもあって、 肌悩みにあわせて選ぶ美容液のような感覚で使えるのが特徴です。 ただ、混ぜ合わせてごまかしが効く分、天然成分以外のものがこっそり配合されていることもあって注意が必要です。

純正系に比べると、刺激があったり安全性に乏しいものもあります。

市販されているブレンド系オイルを購入してきてもいいんですが、 自分で純正系オイルに精油を加えて自分の肌悩みや好きな香りのオリジナルオイルを作る楽しみもあるので、中上級者向けといえます。

食用オイルを美容オイルとして使うのはダメですか?

オリーブオイルやアルガンオイルなどは、美容オイルと食用オイルの2つの顔があります。

そこで、誰しも考えるのはスーパーの特売日に買ってきたオリーブオイル(=食用)を使って、スキンケアできないか?ということ。 量もたっぷりですし、費用対効果を考えると明らかにそのほうがいいですよね。同じ原料を使って作られているんだから効果も同じはずだと考えてもおかしくないです。

結論いうと、食用オイルを使ってスキンケアすることは可能です。

しかし、美容オイルと比べると食用オイルは、目的や吸収場所が肌と胃腸という違いがあるので精製度が違います。 食用オイルは味や香りを引き立たせるためキメが荒く濾過されるのに対して、美容オイルはスキンケアが目的なので、細かく濾過して精製度が高くしてあります。

この精製度の違いは、肌につけたときの浸透力の差にもつながりますし、肌にのせた時のベタつき、酸化のスピードにもかかわってきます。 安全性・保湿力・浸透力などが同じ原料から作られたオイルだけれどもまったく異なるということです。

食用オイルでパッチテストをして問題がなければスキンケアにも使えます。ただ、肌触りの心地よさや質感といった使用感は美容オイルに比べて悪いですし、 酸化しやすいので、慎重に使わないといけないということは覚えておいてください。

飲むオイルは選ぶときのポイントは?

オメガ3系脂肪酸を積極的に摂取するようにしてください。青魚の魚油や亜麻の実からつくられる亜麻仁油、 シソ科のえごまの種子からつくられるえごま油などに多く含まれるのがオメガ3系脂肪酸です。

必須脂肪酸にはオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸の2種類があり、いずれも身体にとってはなくてはならない脂質なんですが、 オメガ3系脂肪酸が不足していて、オメガ6系脂肪酸は過剰摂取になっているというのが、今の平均的な日本人の食生活です。

オメガ3系とオメガ6系は相反する作用があり、お互いがバランスをとりながら一方の作用が暴走しないように牽制しあっているんですが、 オメガ3系脂肪酸が不足している今の日本人は、オメガ6系脂肪酸の作用が暴走してしまっており、それがさまざま不調や疾患の原因になっていることが多いんですね。

なので、普段の食生活で肉よりも魚を食べるようにしたり、 調味油やドレッシングなどをできるだけオメガ3系脂肪酸を多く含むアマニ油やえごま油に変えていくなどして、オメガ3系脂肪酸の摂取量を増やしていくということが健康や美容を考えると必要不可欠なわけです。

サプリメントでオメガ3系脂肪酸を摂取するという方法もありますが、サプリメント代というのが余計にかかるだけですから、 それであれば、食事内容を変えたり、調理に使う油を変えたほうが、支出を増やさず、摂取する脂肪酸(=脂質)だけ変えることができるので、 財布にもやさしく、効率もいいと思います。

「知っ得!オイルの基礎知識」の他メニュー

オイルは何が凄いのか?美容通が最後にハマるその理由

スキンケア以外にも香りを嗅いだり、体内に取りいれることでも美容や健康に素晴らしい効果を発揮してくれるのがオイルです。

悩み別におすすめの塗るオイルと飲むオイルを紹介します。

オイルごとに特徴があるので、自分の肌の悩みにあわせてピッタリなものを選んでみましょう。飲むオイルはオメガ3系の一択です。

オイル美容についてよくある質問・疑問に答えます!

オイル美容や飲むオイルについて、よくある質問や疑問に答えてみました。なかなか一歩が踏み出せない方は必見の内容です。