オイルは何が凄いのか?美容通が最後にハマるその理由

肌トラブルや肌老化などマイナス状態を立て直すのオイルの実力

個人的にオイル美容がその効果を最も発揮するのは30代以上の女性の肌だと思います。

女性は30代以降、皮脂も減ってきますし、肌老化というのが気になりだしますよね。明らかに20代のときとは違う肌のハリや弾力、ツヤ、なめらかさに毎日、鏡をみながらため息をついている人も多いはずです。

そんな肌老化の症状がちらほらみえはじめた肌になぜ、オイル美容がいいのかというと、オイルが皮脂の代わりをしてくれて保湿や肌の保護をサポートしてくれることもそうですが、紫外線が降り注ぎ、乾燥した自然環境を生き抜くために植物(あるいは動物)が蓄えた豊富な栄養素とパワーを取りいれることができるからです。

皮膚の傷を修復したり、乾燥やかゆみを感じるバリア機能を立て直すことはもちろん、血行を促進したり、酸化防いでくれたりと、肌老化を促進してしまう要因をシャットアウトしてくれる効果があるというのは、30代以降の肌の保湿・エイジングケアに使うアイテムとしては魅力ですよね。

乾燥だけでなく、アンチエイジングにも最適だという点が30歳を超えた肌向けのポイントです。

それから、クレンジング、ブースター、ヘアオイル、オイルパック、マッサージ、バスオイルと幅広く使えるうえ、乾燥肌やアトピー肌からオイリー肌やニキビ肌まで、すべての肌質に使えるというのもオイルの魅力です。今の肌状態が荒れているとか火傷した後だとかに関係なく使えるという点はかなり心強いはずです。

● 皮脂分泌のバランスを整えたいとき
● 乾燥やエイジングサインが目立ってきた30代以降の肌に
● 肌が疲れている。トラブルを起こしている

血行を促進したり、細胞を活性化して再生を促すといった作用があるので、肌の状態がマイナスにふれているときこそ、 オイルの美容効果がより実感できると思います。これは飲むオイルの場合も一緒です。 というか飲むオイルの場合は不足してしまうとその時点で肌がボロボロになり、身体の調子がおかしくなりますけどね。

女性の肌・心・体の健康を支える最強の味方が「オイル」

オイル美容というと、スキンケアにオイルを使うということ、だけしか思い浮かばない人もいると思うんですが、それではオイルのもつ本当の効果を半分も活かせません。

本当の意味でオイル美容というのは、塗ることで「肌」をきれいにし、香りを嗅ぐことで「心」を整えて、飲んだリ食べたりするこで「体」の健康を保つという3方向のアプローチで、肌・心・体のバランスを立て直すことができるということです。

 

■ 肌に働きかける<スキンケアとしてのオイル美容>

最もポピュラーな方法です。フェイスケアやボディケア、ヘアケア、ネイルケアに使います。オイルにはタンパク質を柔らかくする効果があるので、 肌や髪や爪との相性がよく、ケアに使うことでしなやかさと滑らかさ、そしてツヤと光沢がでてきます。

 

■ 心に働きかける<アロマテラピーとしてのオイル美容>

当サイトではあまり詳しく取り扱いませんが、オイル美容に使うオイルは、アロマセラピーで精油の希釈用として使われるキャリアオイルでもあるので、 精油を付け足して使うことで、香りによる心身のストレスの軽減、ホルモンバランスの調整が期待でき、免疫力アップなどの効果が期待できます。

 

■ 身体に働きかける<オメガ3不足を解消するオイル美容>

ガンや生活習慣病の増加、アレルギー疾患の増加の1つの原因には、食生活が欧米化したことで、摂取する脂肪酸のバランスが大きく崩れてしまったことも大きいといわれています。脂質や細胞膜やホルモンをつくる材料になるので、摂取量や質に問題があれば、細胞の働きや臓器の働きが著しく低下して悪影響は避けられません。

 

オイルに含有されているパワーと栄養、そして香りによるヒーリング効果も期待できるという、肌・心・体の3方向アプローチで、 心身の調和を取り戻すことができるのがオイル美容の真髄です。

これが、「あらゆる美容法を知り尽くした美容通たちが最後に行き着くのがオイル美容」といわれる理由です。 女性にとってはオイルが最強の味方になってくれるという意味、わかってくれましたか?

「知っ得!オイルの基礎知識」の他メニュー

塗るオイル、飲むオイルはどうやって選べばいい?

初心者向けのオイルの選び方や純正系オイルとブレンド系オイルの違い、飲むオイルを選ぶポイントを紹介します。

悩み別におすすめの塗るオイルと飲むオイルを紹介します。

オイルごとに特徴があるので、自分の肌の悩みにあわせてピッタリなものを選んでみましょう。飲むオイルはオメガ3系の一択です。

オイル美容についてよくある質問・疑問に答えます!

オイル美容や飲むオイルについて、よくある質問や疑問に答えてみました。なかなか一歩が踏み出せない方は必見の内容です。